【バーベキュー】上手な火の付け方・起こし方!アルミホイルがチャコスタになる!!

結論:アルミホイルで煙突(エントツ)を作れば、チャコスタ(火起こし器)が無くても上手に火は起こせます(付きます)。(実演写真付き)


f:id:terrace_camper:20210525072136j:image


バーベキューの火起こしが上手く出来ません。何かイイやり方はあるのかなぁ。

そうねぇ。時間ばかりかかってしまうよねぇ。

やっぱり火起こし器(チャコスタ)が あったほうがいいのかなぁ。

火起こしが簡単になるなら仕方ないけど、お金がかかっちゃうなぁ・・・。



炭火のバーベキューは美味しくて、皆でワイワイ・ガヤガヤと楽しいですが、火起こしで苦労されている方はいらっしゃいませんか?


こんにちは。家族五人でファミリーキャンプを楽しみ、キャンプ歴 約10年、バーベーキューが大好きなテラス キャンパーです。



今回は、我が家の火起こし方法(アルミホイルをチャコスタ代わりにする)についてお話したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腰痛キャンパー必見の情報です! 

www.terrace-camper.info

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次



・はじめに

・煙突効果とは

・アルミホイルを使った火起こしのやり方

・チャコスタ(チャコールスターター・火起こし器)

・まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TAKIBI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに


我が家は炭火バーベキューが大好きなので、自宅のテラスでバーベキューをよくやっています。

初心者の頃は火起こしに大変苦労(炭に付きっきりでウチワで扇いだり)していました。

が、煙突効果(エントツ効果)を使った火起こしを覚えてからは、ウチワで扇ぐ必要もなく(放っておいても勝手に火起こしされている)なりました。

その結果、火起こしに使っていた時間を他のことに使えるようになりました。

チャコスタ購入費用を抑えたアルミホイルでも、カッコいいチャコスタでも、とにかく煙突効果を利用すれば、火起こしに苦労することはなくなりますよ。

それと、爆ぜた時に周りに飛び散らないので、火傷防止にも役立ちますよ。


目次に戻る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

煙突効果とは



煙突効果とは、煙突(筒状のもの)の中に、外気よりも高温の空気があるときに、煙突下部の空気の取り入れ口から外部の冷たい空気を煙突(筒状のもの)内に引き入れながら暖かい空気が上昇する現象を言います。

暖められた空気が上昇する原理を使って、煙突(筒状のもの)の出口(上部)からは暖められた空気が出て行き、その代わりに新鮮な空気(酸素)が煙突の入口(下部)から常に取り入れられることで火が燃え続けることができます。

チャコスタ(チャコールスターター)は、この煙突効果を利用した筒状の火起こし器で、効率よく簡単に火起こしができるグッズです。

が、別にチャコスタを使わなければならないということでもありません。

筒状になっているものを使うことがポイントになります。

なので、筒状にしたアルミホイルでも代用できます。




目次に戻る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルミホイルを使った火起こしのやり方



容易するもの



・バーベキューグリル(コンロ)
・アルミホイル
・木炭
・着火材
・割り箸
・ライター(バーナー)


火起こしの手順



①木炭を着火材を囲むように並べます。木炭は火が通りやすいように縦方向にします。

f:id:terrace_camper:20210525111809j:image



②並べた木炭を囲えるようにアルミホイルで筒を作ります。

f:id:terrace_camper:20210525111838j:image



③着火させる為にアルミホイルと並べた木炭の一部を一旦抜きます。

f:id:terrace_camper:20210525111858j:image



④着火材の下部に着火します。


⑤③で一旦抜いた木炭と筒状のアルミホイルを戻し、着火を促進するために割り箸をいれます。

f:id:terrace_camper:20210525111926j:image

(我が家の場合、くすぶってばかりで、なかなか着火しそうにない場合は、煙突上部からガスバーナーで炙ることもあります。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(我が家ではガスバーナーを普段でも焼き鳥や刺身を炙ったりして活用しています。1つ持っていると便利ですよ。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⑥しばらく放置すると火柱が出るくらいに激しく燃えています。

f:id:terrace_camper:20210525111954j:image


注意点としては激しく燃えるとアルミホイルは溶けてしまい(=煙突が壊れる)、木炭が崩れ落ちる可能性があります。

崩れ落ちる前にバーベキューコンロに木炭を並べかえる必要があります。



目次に戻る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

www.terrace-camper.info
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チャコスタ(チャコールスターター・火起こし器)



今回ご紹介させていただいた方法であれば、わざわざチャコスタを購入する必要はありませんが、我が家ではカッコよさとお守り代わりとして一応チャコスタを持ってはいます。(未使用ですが。。。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お守り代わりで購入したチャコスタは⏬になります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



目次に戻る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ


・煙突効果を利用すると火起こしが簡単になります。

・チャコスタでもアルミホイルでも、とにかく筒状のものは火起こし器になります。

・筒状のものを使えば、爆ぜた時に火傷防止に繋がります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TAKIBI