子連れキャンプの過ごし方【観岳園キャンプ場(西湖)】

子連れキャンプを楽しもう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー f:id:terrace_camper:20210420133726j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャンプにいったら、子どもには自然と触れあいながら色々な体験をさせてあげたい。思いっきり遊ばせてあげたい。


そうですねぇ。子どもには色々な事を経験させてあげたいなぁ。

でも、自然を感じる体験って、どんな物があるのかしら?

タイムスケジュールをしっかりと立てておかないと、限りある時間を効率的に使えなくなっちゃうのかなぁ。

いやいや、子どもがいたら、いくら計画を立ててもそんな計画通りにはいかないわよ。



こんなような事を考えていらっしゃるお父さん・お母さん・ファミリーキャンパーさんはいらっしゃいませんか?


こんにちは。5人家族でキャンプを楽しんでいた、キャンプ歴 約10年のテラス キャンパーです。



今回は我が家のキャンプを事例にして、このような悩み解決の参考にでもして頂ければと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
f:id:terrace_camper:20210420133833j:image
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、山梨県にある「観岳園キャンプ場」での父子キャンプを事例にしています。

「観岳園キャンプ場」は、富士五湖の一つである西湖が目の前に広がる解放感溢れる気持ちの良いキャンプ場になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

www.terrace-camper.info

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次



・子連れキャンプを楽しむポイント

・子連れキャンプの過ごし方

・まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子連れキャンプを楽しむポイント


子ども達が楽しむことが最優先。

事前の準備をしっかりして思い出に残る楽しいキャンプにしましょう。


「次はいつ行くの?」、「今度はアレをしたい!」と子ども達に言わせたら大成功です!!



スケジュールには余裕を持たせる

限られた時間のなかで、沢山の経験を子ども達にさせたいという思いから、「念入りにタイムスケジュールを組まなければいけないなぁ」と思っている方もいらっしゃると思います。

・チェックインは何時にして
・最初のアクティビティは何時から何時までで
・次のアクティビティは何時から何時までで
・それが終わったら何時から夕飯の支度をして
・ご飯が終わったら焚き火をして・・・

しかし、子ども達がいると計画通りには行かないものです。

そりゃそうです。いつもと違う環境に子ども達はワクワクして、はしゃいでしまいますから。

なので、予約が必要なアクティビティなどは無理に詰め込みすぎず、時間に追われないような過ごし方にして、キャンプを楽しみましょう。



それでも事前準備をしっかりしておく

・何も調べずにキャンプ場に行ってみたら予約でいっぱい
・慌てて次のキャンプ場に行ってみたけど日は暮れて暗い中での設営
・急いで火起こししてBBQ
・ヘトヘトになって就寝
・翌朝は寝坊をしてチェックアウトの時間が間近

というような失敗キャンプにならないように、事前準備をしっかりすることで、行き当たりばったりのキャンプより、100倍思い出に残るイイキャンプになります。



サイト作りは簡単な設営・撤収

今回は父子キャンプであることと、目的が子どもと沢山遊ぶことなので、あまり手間がかからない設営と撤収を考えたキャンプ用品にしました。

我が家が持っているテントは、ツールームテント(コールマンのコクーン)、ドームテント(コールマンのタフワイドドーム)、ポップアップテント(スポーツオーソリティブランドのAlpine)の三つですが、今回は設営&撤収が超簡単なポップアップテントにしました。

荷物置き場にイオンで買ったサンシェード(ポップアップ)、フライシートとして小川のヘキサタープというスタイルです。

設営&撤収に時間をかけないことを最優先すると、このスタイルは使えますよ!

ーーーーー
f:id:terrace_camper:20201108215135j:image
ーーーーー

 

www.terrace-camper.info

 ーーーーー

www.terrace-camper.info

 ーーーーー



食事は簡単に

今夏のキャンプは、遊びが中心なので食事も簡単(手抜き)にしました。

・当日の昼御飯は、カップ
・夕飯は鍋(野菜などの具材は前日にカットしてクーラーバッグにいれておく。汁も市販のものを使用。)
・翌朝の朝食は、鍋の汁を使ってのオジヤ


目次に戻る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子連れキャンプの過ごし方

キャンプでは、テントやタープの設営&撤収、食事作りや後片付け等やることは沢山あります。

子どもにもできる簡単な作業は、積極的に手伝わせて一緒にキャンプを楽しむ工夫をしましょう。

ペグ打ちとかは、喜んでお手伝いしてくれますよ。



子連れキャンプでのおすすめの遊び

せっかく子どもとキャンプに来たなら、沢山遊んで、子どもの記憶に残るイイ思い出を沢山作ってあげましょう。



カヤック

西湖ではカヤック体験ができることをネット検索で知ったので、事前に申し込みをしました。

父子共に初体験でしたが、大自然を感じながら、とても丁寧に指導&案内をしていただいたので、大変イイ経験をしたと思いました。

子どもも大満足でした。
ーーーーー

www.terrace-camper.info

 ーーーーー



サイクリング

西湖は1周10キロ程度です。
子どもとサイクリングするには丁度よい距離かなぁと思います。

2日目の朝(チェックアウト前)に1周しましたが、天気もよく、富士山も見えて、とても清々しい風を感じながらのサイクリングでした。



焚き火

(黒焦げマシュマロ)
f:id:terrace_camper:20210420134152j:image

ーーーーー
子どもは、火起こしや焚き火、薪をくべることが大好きです。

これだけでも、立派な体験&遊びで子どもは大満足です。

どんどん手伝わせあげましょう。
ーーーーー
f:id:terrace_camper:20201109135916j:image
ーーーーー

www.terrace-camper.info

 ーーーーー



天体観測

満点の星空、流れ星、人工衛星、普段は見ることのできない夜空を楽しめるのもキャンプの醍醐味です。

西湖(サイコ)の夜空も最高(サイコー)に綺麗ですよ。



将棋、ボードゲーム


f:id:terrace_camper:20210420134521j:image
ーーーーー
キャンプ場の天候は変わりやすく、天気予報にはなかった雨が急に降ることも少なくありません。

タープ下やテント内で遊べるゲームなどを準備しておいたほうがよりよいですよ。

我が家の息子は、将棋が好きなので将棋をもって行くことにしています。



目次に戻る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

子どもは遊びの天才です。大人では思い付かないものでも遊びに変えてしまいます。

親も一緒になって遊んで、気軽で楽しいOut Door Life をたのしみましょう!!