薪ストーブ対応テント購入の注意点

こんにちは。
元ファミリーキャンパーで、今は父子キャンパーのテラス・キャンパーです。

今回は薪ストーブ対応テント購入の注意点について簡単に綴りたいと思います。

冬キャンプを行う上で、大切なのは防寒対策になります。

そして、シェルターやテント内を快適に過ごしたいと思っている方にとって、冬キャンプに強い幕を選ぶことは最重要事項です。

冬のキャンプ場を見てみると、薪ストーブがインストールされていて幕から煙突が出ている個性的なテントがあります。

煙突が付いているので、換気(煙や一酸化炭素)をしながら暖がとることができるので、とても便利です。(こまめにテントの出入り口を開ける必要はなく、幕内で暖かい温度を保ったまま、快適に過ごすことができます。ただし換気が不要ということではありません。)

しかし、火に強い幕だからといって、絶対安全というわけではないので、火に気をつけて使用することは心がけないといけません。また、一酸化炭素濃度にも十分注意が必要なので、一酸化炭素警報器は必ず使用してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
冬キャンプ用テントで検討すべき主な項目は、素材、換気、スカートの3点です。
【素材】
・暖房器具を使うので、難燃素材(コットン等)であることは重要です。
・通気性に優れているほうが、結露の心配が少なくなります。

【換気】
・暖房器具を使うので、換気・結露対策のため上下開放できる換気(ベンチレーション)機能があることが重要です。

【スカート(テントの裾が長いもの)】
・スカートがあれば、すきま風や冷気対策になります。


冬キャンプに適したテントを手にいれて、冬のOut Door Life を楽しみましょう!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめする薪ストーブ対応テントについては⏬の記事をご覧頂けると記載しております。

 

www.terrace-camper.info

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー