【キャンプ・テント】初めての道具(用品)選び (ファミキャン⇒父子キャン⇒ソロキャン)

その家族・その人のキャンプスタイルや目的によって、必要な道具・不必要な道具は違ってきます。

ある家族・ある人にとっては必要な用品でも、別の家族や人にとっては不必要な用品もあります。

自分達のキャンプスタイルや方向性が固まってから、「本当に必要なもの」や「こだわりの一品」をじっくりと揃えていったほうが楽しい上に無駄遣い防止に繋がる
と心の底から強く思います!!



f:id:terrace_camper:20210614115219j:image




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次



・はじめに

・見栄っ張りのファミキャン時代

・効率重視の父子キャン

・こだわりのソロキャンパーを目指して

・まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TAKIBI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

www.terrace-camper.info

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに

 

キャンプを始めようと思っているけど、何を揃えればいいかわからないなぁ。。。

そうねぇ。余計なものとか、「結局あまり使わなかったなぁ」なんていう物は買いたくないわよねぇ。

必ず持っていっているキャンプ用品ってなんなんだろう?

普段、家でも使っているものってあるのかしら?




これからキャンプを始めようとしている方、始めたばかりの方で、このようなことを思っている人はいらっしゃいませんか?



こんにちは。家族五人でファミリーキャンプを楽しみ、キャンプ歴 約10年のテラス キャンパーです。



今回は、我が家の事例を元にして、キャンプ用品のなかでも、テントについてお話したいと思います。





目次に戻る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見栄っ張りのファミキャン時代


キャンプを始めた頃の家族状況は、小学生高学年の男の子、小学生低学年の女の子、未就学児の男の子、妻、私、5人でキャンプを始めました。

1stテントは、スノーピークのアメニティドームとコールマンのタフワイドドームとでさんざん迷った挙げ句、コールマンのタフワイドドームとコールマンのスクリーンタープに決めました。

スノーピークのほうが、色・デザインともにカッコイイと思ったのですが、コールマンに決めた理由は2つあります。

1つ目は、今後のこと(スノーピーク製品を1つでも買ってしまうと、何でもかんでもスノーピーク製品が欲しくなってしまい、そうなると金銭的に辛くなることが目に見えていたので)を考えて、スノーピークはやめました。

2つ目は、腰痛持ちで身長の高い私(約180cm)は、なるべく腰を屈めないで済むテントを求めていたことです。

この2点がコールマン・タフワイドドームに決めた大きな理由になります。


タフワイドドーム+スクリーンタープの組み合わせは、ただ1点を除き、5人家族のファミリーキャンパーにとっては使い勝手もよく、重宝していました。


ただ1点、それは、キャンプ場に行くとタフワードドームを使っているキャンパーさんが多いことです。


当時、ボーナスも結構いただけていた時代だったので、見栄っ張り根性がでてしまい、人とあまり被らないテントを欲するようになりました。


タイミングが良かったのか悪かったのか、丁度 コールマンのツールームテント・コクーンの10周年限定版テントが発売されたのです。


コクーンは、色・デザイン、もちろん性能も素晴らしく一目惚れしてしまい、即購入しちゃいました。。。


まだまだ、タフワイドドームは使えたんですけどねぇ。。。


しかーし、キャンプ場におけるコクーンは、存在感アリアリです。存在感だけでなく、フレーム・幕もタフワードドームと比べようもないくらい高性能なテントでした。(ただし、高性能な分、重量もハンパなく重いです。)


はっきり言って衝動買いでしたが、この買い物に後悔はありませんでした。所有している満足感はハンパないものです。


ドームテント+スクリーンタープにしろ、ツールームテントにしろ、経験を積めば設営&撤収に要する時間は確かに短くはなります。でも、絶対的に必要となる時間はあります。


お父さんの悩みとしては、もっと簡単に設営&撤収ができたらいいのになぁという思いはズーット持っていました(特に、夏の暑い日は)。)




目次に戻る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

効率重視の父子キャン


上の子ども2人がキャンプを卒業すると同時に妻もキャンプに行かなくなりました。今は、一番下の男の子と2人で父子キャンプを楽しんでいます。


2人キャンプなので、設営&撤収に時間を要するドームテント+スクリーンタープやツールームテントの広さは不要であることと、設営&撤収に要する時間を遊び時間に振り向けたほうが子どもは喜ぶので、キャンプスタイルを変えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

設営&撤収時間で浮いた時間をカヤックやサイクリングをして楽しんでいます。
 

www.terrace-camper.info

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



いまは、ポップアップテント+ヘキサタープのスタイルです。


このスタイルは、本当にイイですよ。今の我が家には最高のスタイルだと思っています。とにかく、簡単です。これにつきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポップアップテント+ヘキサタープの素晴らしさについては⏬の記事にまとめましたので、お時間があれば、ご覧ください。
 

www.terrace-camper.info

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



目次に戻る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こだわりのソロキャンパーを目指して


いまは父子キャンプを楽しんでおりますが、もうそろそろソロキャンパーになるのかなぁと思っています。


ソロキャンパーになれたら、ゆっくりと自分時間を楽しみたいなぁと思っています。


昼間はカヤックスポーツカイト、夜は焚き火を見ながらゆっくりと酒を愉しむ。


そんな姿を妄想しながら、ソロキャンパー用のアイテムを物色&購入しています。


テントは、インスタでも沢山投稿されているバンドックのソロティピーかパップテントがカッコイイがきになり、研究中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

www.terrace-camper.info
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ファミキャン時代は車載容量上、買うことのできなかった念願のコットはFUTURE FOX の2WAYコットを買いました。

腰痛持ちキャンパーにとってコットは大変ありがたいアイテムということが、よく解りました。(この製品は、本当に買ってよかったと思っています。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

www.terrace-camper.info

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



目次に戻る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ


その家族・その人のキャンプスタイルや目的によって、必要な道具・不必要な道具は違ってきます。

ある家族・ある人にとっては必要な用品でも、別の家族や人にとっては不必要な用品もあります。

自分達のキャンプスタイルや方向性が固まってから、「本当に必要なもの」や「こだわりの一品」をじっくりと揃えていったほうが楽しい上に無駄遣い防止に繋がりますよ。

納得のいくキャンプ用品を揃えて、気軽で楽しい Out Door Life をしましょう!!



目次に戻る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TAKIBI