【おすすめ】初心者ファミリーキャンパー向け タープの選び方

こんにちは。
元ファミリーキャンパーで、今は父子キャンパーのテラス・キャンパーです。

今回は主なタープの種類と選び方のポイントについて簡単に綴りたいと思います。

タープが有ると、キャンプ場での過ごし方が更に快適で豊かにになります。

雨や虫を気にしないで過ごせるリビングの役割を果たしたり、日除けの役割を果たしたりと、タープを持っているとキャンプの幅が広がります。

我が家では、虫が苦手な妻のためのスクリーンタープと、設営&撤収が簡単なヘキサタープの2種類を使い分けてOut Door Lifeを楽しんでおります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記載内容
1 代表的なタープの種類と特徴
・ヘキサタープ
・レクタタープ
・スクエアタープ
・スクリーンタープ

2 タープ選びの検討すべきポイント
・素材の特徴を理解する
・耐水性
・遮光性

3 まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1 代表的なタープの種類と特徴】
《ヘキサタープ》
・六角形(Hexagon)の一枚布で出来ています。
・2本のポールで設営します。
・設営が簡単です。
・1人で設営できます。
・見た目がカッコいい(と思います)。
・解放感があります。
・横殴りの雨に弱いです。
・虫が入ってきます。

《レクタタープ》
・長方形(Rectangle)の一枚布で出来ています。
・2本のメインポールと4本のサイドポールで設営します。
・1人で設営できますが、ヘキサタープより使用するポールが多い分、設営には時間がかかります。
・アレンジが多様です。
・解放感があります。
・横殴りの雨に弱いです。
・虫が入ってきます。

《スクエアタープ》
・正方形(Square) の一枚布で出来ています。特徴はレクタタープと同じになります。

《スクリーンタープ》
・床のないテントのことです。
・1人で設営できますが、2人以上での組み立てをおすすめします。1人だと立ち上げ時に少し時間を要します。
・プライベート空間が確保できます。
・風雨に強いです。
・虫が入ってきません。




【2 タープ選びの検討すべきポイント】
《素材の特徴を理解する》
・ポリエステル
最も一般的な素材、コスト、強度、軽さのバランスが良いです。
吸水性が低く濡れても重くなりにくいです。

・ナイロン
ポリエステルより軽量なので登山用などに用いられています。
価格は高いです。

・コットン
ナチュラルな風合いがあり、結露しにくい、燃えにくい、遮光性が高い反面、値段が高い、重い、濡れると更に重くなります。
カビに注意が必要です。

・ポリコットン
コットンとポリエステルの混紡素材。コットンのメリットを持ちつつ、価格、重量といったデメリットを改善しています。
混紡割合はコットン:ポリエステル=
7:3 ~ 3:7 まで様々です。
カビに注意が必要です。


《耐水圧》
耐水圧とは、テントやタープに浸みこもうとする水の力を抑えようとする性能値で、この数値が高いほど高性能になります。

一晩中の雨など、長時間の雨に耐えるには耐水圧1500mm程度のタープを選ぶと安心です。


《遮光性》
夏場キャンプの熱中症対策として、「日陰を作ること」や「風通しをよくすること」が重要になります。

コットンやポリコットン素材は遮光性が高く、気温が高く、日差しが強い日には適しています。

生地のいろが濃いものほど日光を吸収するので日除けに適しています。

生地が厚いほうが遮光できるので、厚みにも注目してください。
糸の太さを表すデニール(D)、と繊維の密集度合いを表すタフタ(T)の数値が、70D/190T程度(夏場ではもっと上の数値)のタープを選ぶことが重要になります。




【3 まとめ】
我が家の検討状況を事例として記載いたしますので、少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。

我が家が持っているタープは、キャンプ開始時にテントと同時購入したスクリーンタープと、その後に購入したヘキサタープの2種類になります。

キャンプを始めた時の我が家は、1)5人家族(子供は小学生2人・未就学児1人)、2)妻は虫が苦手、3)BBQは大好き という状況でした。

そして、これらの状況を勘案して導き出された結論は、スクリーンタープが一番合っているということでした。

タープの種類が決まったので、次はどのブランドにするかを考えました。テントは居住性を重視した結果、コールマンのタフワイドドームを購入することに決めていたので、タープも同じブランドのコールマン(ラウンド スクリーン 320プラス、耐水圧は約2000mm)にしました。

このタープはデイキャンプやBBQの時にも便利に使えるので、今でも活躍しております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめできるスクリーンタープについては⏬の記事をご覧頂けると記載しております。

 

www.terrace-camper.info


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、我が家の状況は、1)父子キャンパー、2)設営&撤収には時間をかけず、その分を遊び時間にする に変化しております。その結果、ヘキサタープの使用頻度が高まっております。

設営&撤収には時間をかけないことから、テントもポップアップテントを使っております。フライシートのないシングルウォールテントなので、ヘキサタープの下に設営しております。いまは、このスタイルが気に入っております。

(我が家のヘキサタープ)

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめできるヘキサタープについては⏬の記事をご覧頂けると記載しております。

 

www.terrace-camper.info

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

皆さんも、自分のキャンプスタイルに合ったタープを手にいれて、Out Door Life を楽しみましょう