【おすすめ】キャンプで活躍する2wayコットの検討ポイント

こんにちは。
元:ファミリキャンパー、現在:父子キャンパー、近い将来:ソロキャンパー予定のテラス・キャンパーです。

現在、ソロキャンデビューに向けて、色々なコットを物色しております。

物色した結果、気になるコットが3点ありましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

まず、物色のコンセプトは次の4点になります。
・コットは初購入なのでお試し感覚で使ってみたい。
・なので、あまり高価でないものがいい。
・でも、安物買いの銭失いにはなりたくない。
・どうせ買うなら、ハイタイプ・ロータイプの両方を試してみたい。

そして、比較検討した項目は次の7つです。
1)スペックに見合った「値段(コスパ」は重要です。調べてみると値段設定は1万円弱~5万円弱と、結構な幅がありました。

2)ハイ・ロー使える「2WAY」は便利です。調べてみると2WAYコットを販売しているブランドは少数でした。

3)夜はベッド、日中はベンチや荷物置場としても活用できるには「耐荷重」は大きい方がよい。調べてみると約80kg~約200kgと結構な違いがあることがわかりました。

4)寝心地を左右する生地の張り具合と耐荷重に関係している「脚数」は注目すべきポイントです。調べてみると多くのコットは3脚で、4脚・5脚は少数でした。

5)「軽量・コンパクトなサイズ」は、近い将来ソロキャンパー予定者としては重要項目です。調べてみると3kg弱から約9kgと結構な違いがありました。

6)強度のある「フレーム素材」のほうが安心です。フレーム素材の特徴について纏めた記事がありますので、気になる方はお読み頂けると嬉しいです。

www.terrace-camper.info

7)寝心地を左右する生地の張り具合に関係している「生地素材(密度・デニール)」は、要チェックです。生地素材の特徴についても纏めた記事がありますので、気になる方はお読み頂けると嬉しいです。

www.terrace-camper.info



その結果、今回の物色コンセプト・比較検討項目に対して、十分満足できるスペックを持っているコットは次の3点でした。

(アウトドア業界で有名なブランドのコットも比較検討したのですが、ちょっと高価すぎる、収納時サイズが大きい・重い等の理由から、今回のコンセプトに合致するコットはありませんでした。)


【おすすめ 2WAYコット 3選】

《1 FUTURE FOX社(長野県)のコット》
このコットの特徴は、①5脚(調べた限りでは唯一)であることから、②耐荷重が200kg(調べた限りでは最高)。③フレームは軽量かつ強度のある「A7075超々ジュラルミン」を使用している。④生地はポリエステル900Dと厚手。⑤お値段も1万6千円程度とそれほど高価ではない。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《2 WAQ社(大阪府)のコット》
このコットの特徴は、①耐荷重は150kgとFUTURE FOX社の次に位置する性能(ヘリノックス・コットワンは145kg)。②フレームは軽量かつ強度のある「A7075超々ジュラルミン」を使用している。③生地はナイロン300D。④お値段も1万6千円程度とそれほど高価ではない。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《3 Nature Hike(中国)のコット》
このコットの特徴は、耐荷重は150kgとFUTURE FOX社の次に位置する性能(ヘリノックス・コットワンは145kg)。②生地はナイロン600D。④お値段も1万3千円程度とそれほど高価ではない。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それでは、皆さん 自分たちのキャンプスタイルに合ったコットを手にいれて、快適でこころ豊かなOut Door Lifeを楽しんでいきましょう。