おこげが好きな人はライスクッカー(ユニフレーム)を使いましょう


f:id:terrace_camper:20201123075814j:image

 

こんにちは。今回は、ライスクッカーについて綴りたいと思います。

みなさん! おこげが食べたいと思うときありませんか?
(無いという方には有用な情報ではありません。)
私は、ちょっとコゲがあるご飯のほうが好きなんですが、
最近の炊飯器は優秀すぎて、おこげってできないじゃないですか。
そんな時は、アウトドアで使っているライスクッカーを使って

ご飯を炊いています。
(誤解が無いように補記しますが、これからご紹介するライスクッカーも優秀で、普通に使っていればオコゲはできずに、おいしく炊き上がります。)

我が家で使っているライスクッカーは、5合まで炊けるユニフレームの fanライスクッカーDX になります。

それがこちらになります。

f:id:terrace_camper:20201123075918j:image

このライスクッカーの優秀さは他のブロガーさんも語っているので割愛させて頂きますね。初心者にも扱いやすい本当に優れた用品です。

普通の炊き上がりを希望する場合は、ナベ蓋がカタカタ言わなくなったら、火を止めて10分程度蒸らしますが、
オコゲを作る場合は、ナベ蓋がカタカタ言わなくなったら、強火で1分加熱した後に、火を止めて蒸らします。
この強火で1分加熱してできたご飯が冒頭の写真になります。

オコゲの香りがあると、ますます食欲がそそられます。
普段から使えるキャンプ用品っていいですよ。

 

www.terrace-camper.info

 

 

www.terrace-camper.info



 


f:id:terrace_camper:20201123114954j:image